シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,当日出荷,効果

シアリスの一覧はこちらから

シアリス性反応の4つのタイミング

シアリス,シアリスジェネリック,通販,購入,当日出荷,効果

 

シアリス性調和には4つの状況がある

 

性調和は性的な攻撃において、男女共にパートナーを受け入れる活動と言われています。

 

基本的には男女で性調和に変わりはありませんが、あらわれお客様に違いがあります。

 

性的な攻撃にあたって来る身体的チェンジをロジカルに分けると4つの状況に分かれます。

 

ボルテージ期

 

身体・視覚・聴力などで性的な攻撃を受けると、性的ボルテージが起こり、オチンチンに血が溢れるチャンスだ。

 

性的ボルテージが起こるという、通常は10秒程度でオチンチン海綿身体に血が過ぎ去る込んで、オチンチンが膨張して硬くなります。これが勃起事柄だ。

 

勃起事柄が起こるという、共々カタチ嚢も大きくなり、精巣が持ち上がる状態になります。

 

全身の血行か良くなる結果、約30%の男性は乳頭も勃起する。

 

伸び期

 

性的な攻撃が貫くため、性的ボルテージが増加します。

 

こういう伸び期がオチンチンの勃起を格納させてくれます。

 

オチンチン海綿体の血がかかるため、オチンチンが凄まじく硬くなります。

 

勃起ランクが貫くってカウパー腺から分泌されたカウパー液が出先尿道口から出て来る。

 

オーガズム期

 

性的なボルテージが絶頂に至るチャンスだ。

 

絶頂に達すると男性は射精する。

 

射精直後、精巣上体・精嚢・前立腺などが収縮して精液が排出されます。

 

射精したことで、体内の脈搏頻度やブレス頻度が上昇します。

 

消退期

 

オチンチンが収縮し始めるチャンスだ。性的攻撃にも調和しづらくなります。

 

オーガズムのスリル直後、性的攻撃にてオチンチンに流れ込んです血が標準に戻ります。

 

そのためオチンチンの勃起もおさまります。脈搏頻度やブレス頻度は標準に戻っていきます。

 

EDは4状況の性調和で最新のボルテージ期に不具合が生じてある。

 

性調和には2つの相からなっている

 

正常な性調和を観察してわかったことは、性調和には2つの相からなっていると考えられます。

 

オチンチンの血管への血行調和にて、オチンチンが勃起して、筋肉の収縮が起こりオーガズムの理解が起こるということです。

 

これらの調和を起こすには、性的なポリシーがあるとして、そのチャンスを肉欲相として、性調和全体で『肉欲相』『血行相』『オーガズム相』の3つに品目した場合、EDは『血行相』に不具合が生じているので、『肉欲相』の不具合や『オーガズム相』の不具合は、EDとは違う不具合になります。

 

ですが、勃起人気が軽くなったり、自然に勃起が起きないとすれば、性的要求も減少しているので、性的相に問題が起きていらっしゃることが考えられます。

 

このようなケースは、EDが再考できれば、肉欲も元に返ることが多いです。

 

射精に関しても、射精能力に不具合があってEDの方もいれば、勃起いざこざが導因が射精できない方もある。

 

性みたいボルテージはどのように起こっているのか

性的ボルテージには、脳からセンター神経による小物という、感触から末梢性による小物というがあります。

 

センター性の性的ボルテージは『視覚』『聴力』『嗅覚』などの理解という空理空論などが脳に性的攻撃として認識されます。

 

これらが混ざるって、性的心境になり、『大脳辺関わり関係』と呼ばれているところに居残る肉欲センターが興奮します。

 

また、スパン脳視床下僕における『スパン脳性勃起センター』が興奮します。

 

『スパン脳性勃起センター』が興奮すると脊髄の勃起中枢にわかり、末梢神経を通じてオチンチンが勃起が起こります。

 

さほどの末梢性のボルテージは、触れられることなどによりオチンチンなどに受けた感触攻撃が、末梢神経として『脊髄性勃起センター』を興奮させます。

 

こういう攻撃はリフレクション路によってオチンチンに勃起をおこすのと同時に脊髄から『スパン脳性勃起センター』も興奮させます。

 

センター性のボルテージと末梢性のボルテージが寝るといった興奮度が高くなって性調和を激しくする。

 

シアリスの即日通販はこちらから